beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

不遇の岡崎慎司、ロジャース体制初陣はベンチ外に

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡崎慎司はベンチ外

 3日にプレミアリーグ第28節でワトフォードとアウェーで対戦するレスター・シティ。キックオフに先駆けてスターティングメンバーが発表されたが、先発はおろかベンチにもFW岡崎慎司の名前はなかった。

 レスターは先月24日に成績不振によりクロード・ピュエル前監督を解任。同26日にリバプールなどを指揮したブレンダン・ロジャース氏の新監督就任を発表した。

 初陣となるメンバーに注目が集まったが、ピュエル前監督のもとで出場機会に恵まれなかった岡崎の名前はベンチにも入っていなかった。今季リーグ戦18試合(うち先発1試合)に出場している岡崎のベンチ外は、1月19日の第23節ウォルバーハンプトン戦以来、6試合ぶりとなる。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP