beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

中島翔哉が絶妙アシストでMOMに選出!!アルドゥハイルはACL快勝スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

追加点をアシストしたMF中島翔哉(画像提供・コネクト株式会社)

[3.5 ACLグループC第1節 アルドゥハイル3-0エステグラル]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第1節が5日に開催され、C組ではMF中島翔哉の所属するアルドゥハイル(カタール)がホームでエステグラル(イラン)と対戦し、3-0で勝利した。中島はスタメン出場でACLデビューを果たし、後半41分までプレー。追加点をアシストするなど攻撃で存在感を見せ、マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出された。

 アルドゥハイルは前半をスコアレスで折り返したが、後半11分に右CKをDFメフディ・ベナティアが頭で叩き込み、先制に成功する。

 後半28分には中島がPA手前中央でボールを受けると、ワントラップで前を向き、左足でスルーパスを供給。フリーでPA内に抜け出したFWユセフ・エル・アラビが相手GKを振り切り、無人のゴールに蹴り込む。中島は2月28日の国内リーグ第18節アルアハリ・ドーハ戦(6-0)に続き、公式戦2試合連続で得点に絡んだ。

 アルドゥハイルはさらに後半アディショナルタイム1分、カウンターからFWアリー・アフィーフがドリブルで長い距離を持ち運び、FWエジミウソン・ジュニオールとのパス交換から左足で決めて3-0。試合後、大会公式ツイッター(@theAFCCL_ar)は2点目をアシストした中島をMOMに選出した。

●ACL2019特設ページ
●海外組ガイド

TOP