beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

家族思いの酒井高徳、J復帰を希望…「どこでプレーするか、どれほど稼ぐかは重要じゃない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

酒井高徳はJリーグ復帰か?

 ブンデスリーガ2部ハンブルガーSV(HSV)に所属する元日本代表DF酒井高徳は、今夏にもJリーグに復帰することになるかもしれない。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』が伝えている。

 酒井は2012年1月にアルビレックス新潟からシュツットガルトに渡り、2015年夏からはHSVでプレー。先月28歳の誕生日を迎えたサイドバックはこれまでドイツの地では公式戦通算225試合に出場。HSVとは2020年までの契約を残すも、『モルゲンポスト』に対して日本に戻る希望を明かした。

「しばらく前から日本に帰る意思を固めています。どこでプレーするのか、どれほど稼ぐのかは僕にとってもうあまり重要ではありません。一番優先するのは、できるだけ自分の家族に近い場所にいられることです」

 酒井は、昨年春に妻と2人の子供が日本に帰国してから単身に。今夏の日本のクラブへの移籍が実現するのだろうか。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP