beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

歴史的メンバーの1人、岡崎慎司が今夏レスター退団へ…英複数メディアが報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡崎慎司は今季限りでレスター退団へ

 レスター・シティに所属するFW岡崎慎司(33)は、今季限りで同クラブを退団することになるようだ。英『テレグラフ』などが報じている。

 2015年6月にマインツからレスターに加入した岡崎は、クラウディオ・ラニエリ氏のもとでレギュラーを獲得。オーバーヘッドで得点を記録するだけでなく、豊富な運動量でチームに貢献し、レスターのプレミアリーグ初優勝という歴史的なメンバーの一員となった。だが、監督交代を繰り返すチームの中で徐々に出場機会が減少。今季はリーグ戦に20試合出場しているが、先発はわずか1試合にとどまっている。

 岡崎とレスターとの契約は今季終了まで。2020年のカタール・ワールドカップ出場を目指している岡崎は、出場機会を求めてフリーで新天地を探すことになる模様。イタリアやスペインといった未踏の地での挑戦も視野に入れているようだ。

 奇跡のリーグ優勝を成し遂げたレスターは、すでにMFリヤド・マフレズ(マンチェスター・シティ)やMFエンゴロ・カンテ、MFダニー・ドリンクウォーター(ともにチェルシー)、DFロベルト・フート(引退)といった主力が退団。主将DFウェズ・モーガンは契約を延長したものの、今季限りで契約が切れるDFダニー・シンプソンとDFクリスティアン・フクスの去就は未定となっている。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP