beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

5戦連発のFC東京ディエゴ、得点ランク首位タイ守る「続けていきたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

PKを沈めたFWディエゴ・オリヴェイラ

[4.28 J1第9節 FC東京2-0松本 味スタ]

 FC東京FWディエゴ・オリヴェイラはJ1得点ランキング首位タイを守った。1-0で迎えた後半30分にMF久保建英がPKをゲット。キッカーを務めたディエゴは独特の助走から右足でGKの逆を突き、ゴール左隅に沈めた。

「落ち着いてキックを蹴ることができた。追加点ということでチームに落ち着きが出るゴールとなって良かった」。来日4年目のディエゴは公式戦6試合連続ゴールと絶好調。リーグ戦は5試合連続ゴールで今季7点目。今節もFWアンデルソン・ロペス(札幌)が1ゴールを積み上げ、ブラジル人FW2人が得点ランク首位に並んだ。

 囲み取材で好調の要因を聞かれると、「いい練習ができている成果が出ていると思う」と指摘。「できるだけ続けていきたいが、ゴールを決められなくなる時もくる。その中でもしっかり練習をしていきたい」と冷静に話した。

 自身のゴールにつながるPKを獲得し、精度の高いパスを届ける久保への信頼も語ったディエゴ。「私が言うまでもなく、クオリティが高い選手だということは誰もが分かっていると思う。チームに貢献しているし、近いうちに(久保に)ゴールが生まれると思う」と信頼を寄せた。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP