beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“10番でキャプテン”の責務、齊藤未月「モチベートして勝たせていく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

豊富な運動量で貢献したMF齊藤未月

[5.12 J1第11節 湘南0-1大分 BMWス]

 湘南ベルマーレMF齊藤未月は「相手の狙い通りの形でやられてしまった。だからこそ悔しいゲーム」と振り返った。序盤からアグレッシブなプレスで大分を阻み、立て続けにFKでチャンスを得たが、前半のチャンスを得点につなげられず、後半7分に失点。ゴールは遠かった。

「サッカー選手である以上、負けるのは悔しい。そう考えると、代表では1回も負けずに帰ってきたい」。きょう13日からU-20日本代表合宿に合流。チームの絶対的リーダーは今大会もキャプテンに任命され、日の丸の10番を付けることが決定した。

「そこまで重く感じていないし、僕自身、番号にとらわれる選手じゃない。だけど、周りからは『10番でキャプテン』とみられると思う。その分、自覚と責任はもちろんあります」

 元は10番候補だったMF安部裕葵(鹿島)ら主力を欠く状況。齊藤にかかる負担は大きくなったように見えるが、今大会もチームをしっかりと統率していくだろう。「チームをモチベートして、チームを勝たせていく部分は僕の役目だと思う」と力を込めた。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第11節2日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP