beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸ベンゲル監督報道、英メディアも就任期待値高める「サッカー界に再び戻る。それは確かだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸の監督就任が噂されるベンゲル氏

 ヴィッセル神戸の新監督就任が噂されるアーセン・ベンゲル氏(69)だが、欧州メディアも就任への期待値を高めている。

 ベンゲル氏の神戸監督就任の可能性は『ゴール』が報道。これを各国メディアが追随する形で伝え、大きな話題となっている。英『デイリー・メール』はベンゲル氏がアーセナルの監督就任前に名古屋で指揮を執っていたことを紹介。「かつて指揮をしていた国で、再び監督として活躍することになるかもしれない」と可能性を報じている。

 ベンゲル氏に提示されているオファーは2021年末までの2年半契約、年俸は400万ユーロ(約4億9000万円)になる。『ガーディアン』によると、ベンゲル氏は以前から「私はサッカー界に再び戻る。それは確かだ。肩書は分からないけど、まだハングリー精神は残っている」とサッカー界への早期復帰に向け意欲を示していたという。

 かつての教え子であるFWルーカス・ポドルスキ、世界屈指の名手であるMFアンドレス・イニエスタらを擁す神戸で、69歳の知将が再び伝説を作ることになるのだろうか。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP