beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖が伊藤遼哉との契約解除を発表…名門ユースを渡り歩いた21歳MF

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥栖が伊藤遼哉との契約解除を発表

 サガン鳥栖は9日、MF伊藤遼哉(21)と両者合意のもと契約を解除することになったことを発表した。

 グラスホッパー(スイス)やバイエルン、シャルケ(ともにドイツ)などの下部組織でプレーした伊藤は、2017年12月にデュッセルドルフU-19(ドイツ)から鳥栖に加入。ここまでルヴァン杯1試合の出場にとどまっていた。クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「クラブには若手で未熟な僕を受け入れてくれて、良くしていただいて本当に感謝しています。このチームの一員として過ごした1年半はとても楽しく沢山のことを学ばせていただき、サッカー選手としてはもちろん、人間としてもすごく成長できたと思っています。サポーターの皆さんは、試合に出ていない状況にも関わらず、最後まで応援してくださりとても励みになりました。本当にありがとうございました」

「この決断は簡単ではありませんでしたが、もう一度、海外に挑戦して、結果で恩返ししたいと思っていますので、鳥栖で学んだこと、得たものを今後につなげられるようにこれからも精一杯頑張っていきたいと思います。鳥栖には素晴らしい選手がたくさんいます。ここからさらに勝ち続け、タイトルを取ることを願っています。選手、サポーター、スタッフ、サガン鳥栖を支える全ての人にとって素晴らしい年になりますように。1年半、本当にお世話になりました。ありがとうございました」

●MF伊藤遼哉
(いとう りょうや)
■生年月日
1998年5月2日(21歳)
■身長/体重
180cm/70kg
■出身地
東京都
■代表歴
2014年:U-16日本代表
2015年:U-17日本代表
■経歴
チューリッヒU-13(スイス)-グラスホッパーU-14・U-15(スイス)-バイエルンU-15・U-16(ドイツ)-シャルケU-17-シャルケU-19(ドイツ)-デュッセルドルフU-19(ドイツ)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP