beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水退任ヨンソン監督の新天地が決定! 初優勝導いた「特別なクラブ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

新天地が決まったヤン・ヨンソン監督

 今季途中に清水エスパルスの指揮官を退任したヤン・ヨンソン氏の新天地はノルウェー・リーグになったようだ。スターベクは11日、かつて5シーズンにわたって指揮を執ったヨンソン氏の監督復帰を発表した。

 選手、コーチとしてもJリーグ経験を持つヨンソン氏は昨季、清水の監督に就任。前年14位だったチームを8位に導いた。しかし、今季は開幕から6試合白星がなく、第7節に行われた磐田との静岡ダービーで初勝利をおさめたが、2勝2分7敗の17位に沈んでいた第11節終了後に退任となった。

 ノルウェーリーグは欧州では珍しい春秋制をしいており、ヨンソン氏は2005〜10年にスターベクを指揮。08年にはクラブ史上初のリーグ優勝に導いた実績を持つ。今季は8試合を終えた時点で勝ち点7にとどまっており、かつての功労者に復権を委ねた形となった。

 ヨンソン監督はクラブの公式サイトを通じて、「(母国)スウェーデンでの休暇を楽しみにしていたが、素晴らしい選択肢をもらった。このクラブは私にとって特別だ。もっとも長く指揮を執ったクラブなのだから。非常に面白く、そしてエキサイティングな気持ちだ」などと意気込みを述べている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP