beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「DFにとって悪夢」久保建英、英メディアの「コパで注目すべき若手6選手」の1人に選出

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF久保建英

 いよいよ開幕するコパ・アメリカ2019。大会を前に、英『90 min』が「大会で注目すべき若手6選手」を紹介し、日本代表MF久保建英を選出している。

 南米王者を決めるコパ・アメリカ。ブラジル開催となった今大会は、14日のブラジル対ボリビア戦でいよいよ開幕を迎える。招待国として20年ぶりに参加する日本の初戦は、17日のチリ戦だ。

 ビッグトーナメント開幕を間近に控える中、『90 min』は「大会で注目すべき若手6選手」を紹介。先日、日本代表史上2番目の若さでフル代表デビューを飾った久保も選出された。18歳MFについて「相手DFの悪夢」とし、長所について分析している。

「大会最年少選手として、すべての目は日本の18歳、タケフサ・クボに向くことになる。だが、それは彼にとって新しいことではない」

「2011年、10歳のころにバルセロナの下部組織に加入したが、クラブがFIFAのレギュレーションに違反したことで参加資格を失った。そして日本へ戻ったが、そこで輝きを放ち続けている」

「クボは、相手に脅威を与えるために重心の低さをうまく使うことができる傑出した才能の持ち主だ。機敏であり、見かけによらず強さも持っている。ディフェンダーにとってまさに悪夢であり、ヨーロッパへ戻るのは時間の問題だろう」

 フル代表として初めての国際大会、さらに激しいプレーが多い南米での大会に参加する久保だが、「相手は強い方がいい」と力強く語っている。目覚ましい成長を続ける18歳に、世界各国のメディアも注目しているようだ。

 以下、『90 min』が選出した「コパ・アメリカで注目すべき若手6選手」

GKウイケル・ファリニェス:21歳(ベネズエラ/ミジョナリオス)
DFサンティアゴ・アルザメンディア:21歳(パラグアイ/セロ・ポルテーニョ)
DFエデル・ミリトン:21歳(ブラジル/ポルト→レアル・マドリー)
MFヤンヘル・エレーラ:21歳(ベネズエラ/ウエスカ)
MFフェデリコ・バルベルデ:20歳(ウルグアイ/レアル・マドリー)
MF久保建英:18歳(日本/FC東京)

【コパ・アメリカ 日本代表戦の日程(日本時間)】※DAZN独占配信
グループC第1節:6月18日(火)8:00~ vsチリ
グループC第2節:6月21日(金)8:00~ vsウルグアイ
グループC第3節:6月25日(火)8:00~ vsエクアドル

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集
★コパ・アメリカが観られるのはDAZNだけ!全試合を独占ライブ配信
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP