beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ヨン・ア・ピンがスーパークリア!横浜FCが田代V弾で逃げ切る

このエントリーをはてなブックマークに追加

決勝点を挙げた田代真一

[7.6 J2第21節 東京V 2-3 横浜FC 味スタ]

 J2リーグは6日、第21節を行った。味の素スタジアムでは東京ヴェルディ横浜FCが対戦。接戦となったが、MF田代真一のゴールが決勝点となり、横浜FCが3-2で競り勝った。

 ボールを支配しながらも攻めあぐねた東京Vだが、前半30分に均衡を破る。FWレアンドロ、FW端戸仁とつないでペナルティーアーク手前でボールを受けたMF井上潮音が思い切りよく右足を振り抜く。低い弾道のシュートがDFカルフィン・ヨン・ア・ピンの右足に当たってコースが変わり、ゴール右隅に吸い込まれた。

 だが、横浜FCが立て続けにゴールネットを揺らす。まずは40分、右サイドからMFレアンドロ・ドミンゲスがアーリークロスを送り、左サイドに流れたボールを回収したMF松尾佑介が中央へ仕掛けてラストパス。これをFWイバが右足で流し込み、同点に追いつく。42分には、ペナルティーアーク手前でパスを受けたレアンドロが右足を一閃。鮮やかなシュートをゴール左角に突き刺し、2-1と逆転した。

 後半に入っても、その勢いは止まらない。横浜FCは7分、左サイドからのクロスにイバは合わせることができなかったが、MF永田拓也の中途半端なクリアにMF田代真一が反応。ペナルティーアーク手前から力強いミドルシュートを放つと、GK上福元直人の手を弾いて3点目のゴールネットを揺らした。

 横浜FCは後半18分にアクシデント。DF伊野波雅彦が右腿の内側あたりを抑えて座り込み、DF川崎裕大との交代を余儀なくされる。すると、東京Vが1点を返す。29分、左サイドで井上が相手に囲まれながらもPA左へパスを送り、永田が中央に折り返したボールをMF小池純輝が右足で押し込み、2-3と1点差とした。

 後半41分には、左からの折り返しをFWレアンドロが右足アウトサイドで合わせたが、カバーに戻っていたヨン・ア・ピンがライン上でクリア。東京Vの終盤の猛攻を耐え凌いだ横浜FCが3-2で逃げ切り、2連勝とした。一方、東京Vは4試合ぶりの黒星を喫している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第21節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP