beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バイエルン、マンジュキッチ復帰を画策か…レワンドフスキのバックアッパーに

このエントリーをはてなブックマークに追加

マリオ・マンジュキッチがバイエルン復帰か

 バイエルンユベントスクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの復帰を画策しているようだ。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が報じた。

 33歳のマンジュキッチは2015年からユベントスでプレー。主力選手としてセリエAの連覇に貢献してきたが、新シーズンはマウリツィオ・サッリ監督の就任によりベンチスタートとなる見込み。昨季は公式戦33試合に出場し、10ゴールを挙げたが、今夏にはFWマウロ・イカルディが加入する噂もあり、退団の可能性が高まっている。

 契約は2021年まで残しているが、移籍金は1800万ユーロ(約22億円)ほどになる見込み。バイエルンはFWロベルト・レワンドフスキのバックアッパーとしての獲得を考えているようだ。指揮官のニコ・コバチとはクロアチア代表時代(2013~2015年)に共闘しており、再会することとなる。加えて、マンジュキッチは2013年にバイエルンの3冠に大きく貢献しており、実現すれば2014年以来の復帰となる。

 なお、マンジュキッチについては国内のライバルである、ドルトムントも注視している。いずれにせよユベントス退団の可能性は高まっているようだ。

●ブンデスリーガ2019-20特集
●セリエA2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP