beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J2残留争う福岡、J通算47得点FWペドロ・ジュニオールの加入を発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季途中まで鹿島アントラーズに所属していたFWペドロ・ジュニオール

 アビスパ福岡は16日、タイのブリーラム・ユナイテッドからFWペドロ・ジュニオール(32)が加入することを発表した。福岡は現在、J2リーグ19位で残留争いを展開中。日本での豊富な実績を持つブラジル人ストライカーに浮上を託した。

 P・ジュニオールは2007年、サンカエターノから大宮に加入。その後、足掛け10年間で新潟、G大阪、FC東京、神戸、鹿島に所属し、リーグ戦通算149試合47得点を記録した。昨季途中に鹿島を退団し、中国の武漢卓爾、ブラジルのフォルタレーザ、タイのブリーラムを渡り歩いたが、1年越しの日本復帰となった。

 同選手はクラブの公式サイトを通じて「アビスパ福岡に加入することができとても幸せです。残り試合でチームの力になれるよう、全力を出し切ります。サポーターの皆様もぜひシーズン最後まで一緒に戦ってください。あなたたちの力は本当に大切です!バモス!アビスパ!」とコメントしている。

●FWペドロ・ジュニオール
(PEDRO JUNIOR)
■生年月日
1987年1月29日
■身長/体重
182cm/75kg
■背番号
32
■国籍
ブラジル
■経歴
経歴=ビラノバ-グレミオ-クルゼイロ-サンカエターノ-大宮-ビラノバ-大宮-新潟-大宮-新潟-G大阪-スポルチ・レシフェ-G大阪-FC東京-サンカエターノ-ビラノバ-済州ユナイテッド(韓国)-神戸-鹿島-武漢卓爾(中国)-鹿島-フォルタレーザ-ブリーラム・U(タイ)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP