beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大勝で連敗脱出横浜FMに花添えるメモリアル、遠藤渓太がJ1通算2万2000ゴール「持ってますね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

遠藤渓太のこの日1点目はJ1通算2万2000ゴールだった

[8.24 J1第24節 名古屋1-5横浜FM パロ瑞穂]

 横浜F・マリノスのMF遠藤渓太がJ1通算2万2000ゴール目のメモリアル達成者となった。

 今節を迎えるにあたって、J1通算得点は2万1976得点。あと24得点で節目に到達することになっていた。そして金曜日の3試合で合計14得点と量産。あと10ゴールと迫ったことで、この日の到達が濃厚となっていた。

 そして名古屋戦の後半33分にこぼれ球を押し込んで決まった遠藤のゴールで2万2000ゴールをカウント。「そうなんだ。持ってますね」と笑顔の遠藤だったが、「それよりも相手が少ない中で1点を返して来て、嫌なムードが漂う中で、それを突き放す1点を決められたことに意味があったと思います」と堂々と話した。

 前節は15試合ぶりにスタメンを外れた。前節のC大阪戦でアンジェ・ポステコグルー監督は今夏獲得したマテウスを起用。今節はマテウスが名古屋からの期限付き移籍のために出場できなかったこともあり、遠藤に再びチャンスが巡ってきていた。

「自分が何か負けているとは思わない」とマテウスとのポジション争いについて強気に話す遠藤だが、「練習からアピールして、監督を悩ませるのが役目だと思っています」と大きな刺激として捉えている。そんな中で示した結果。プロ入り4年目で初のマルチゴールを記録した21歳は、「まだまだ数字としては、ほかのアタッカーの選手に比べたら劣っている。自分の数字、結果、活躍が勝敗に反映すると思っている。思い込みすぎかもしれないけど、そう思いこんで、自分にプレッシャーをかけていきたいと思います」と自らを奮い立たせていた。

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP