beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山形とドローの横浜FCが2位浮上! “衣装替え”俊輔は加入後リーグ初先発も得点に絡めず

このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍後初スタメンとなった横浜FCのMF中村俊輔

[8.31 J2第30節 山形0-0横浜FC NDスタ]

 J2第30節が31日に行われ、NDソフトスタジアム山形で開催された5位モンテディオ山形と4位横浜FCの対決はスコアレスドローに終わった。山形は4試合連続の無失点で4戦無敗(2勝2分)。12試合負けなし(9勝3分)となった横浜FCは、他会場で2位京都と3位大宮が敗れたことで自動昇格圏内の2位に浮上している。

 勝ち点1差で迎えた上位直接対決。横浜FCは移籍後リーグ戦初スタメンとなったトップ下のMF中村俊輔を中心にテンポの良いパスワークを見せるが、山形の粘り強い守備を崩し切れない。中村の変化をつけたセットプレーも得点にはつながらず、スコアレスで前半終了となった。

 後半も攻撃の手を緩めない横浜FC。後半17分にはFWイバが左足で豪快なミドルシュートを見舞うが、横っ飛びしたGK櫛引政敏に弾き出される。さらに同23分、ハーフタイム明けからスパイクを白から黄色に変えていた中村がドリブルでPA内右に持ち込み、右足でシュート。GK櫛引に止められ、跳ね返りに反応したイバが右足で合わせるも、枠を外してしまった。

 ピンチをしのぎ続ける山形も後半27分にチャンス。主審がアドバンテージで流した流れから右サイドのMF本田拓也がクロスを送り、ニアのFW大槻周平がバックヘッドで合わせる。しかし、惜しくもクロスバーに嫌われた。

 試合を通してフィニッシュの数で上回ったのは横浜FCだったが、最後までGK櫛引の牙城を崩せず、敵地でスコアレスドロー。それでも今季初の自動昇格圏内入りを果たした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第30節1日目 スコア速報

TOP