beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎Fに大打撃…39歳・中村憲剛、前十字靭帯損傷を報告「色々なことが頭を駆け巡った」

このエントリーをはてなブックマークに追加

中村憲剛が離脱へ

 川崎フロンターレに所属するMF中村憲剛が3日、「ご報告」というタイトルで自身のブログ(https://lineblog.me/nakamura_kengo/)を更新。前十字靭帯損傷により今季はピッチに立てないことを明かした。

 中村は2日に行われたJ1第30節・広島戦で先発出場。後半21分に相手選手と激突し、プレー続行不可能となり、担架で運ばれてピッチを後にした。なお、試合は2-1で川崎Fが勝った。

 ブログを更新した中村は「昨日の試合後に診断を受けました。前十字靭帯の損傷でした」と報告。「やった瞬間から覚悟はしてましたが、実際に告げられると色々なことが頭を駆け巡りました。正直この年齢でこのケガをするとは夢にも思いませんでしたが、あのプレーに後悔はないですし、起きてしまったことにあれこれ言ってももうしょうがないので、今は前向きにこのケガに向き合って行こうと思ってるところです」と前向きに語った。

 首位・鹿島と勝ち点8差の4位につける川崎Fは、残り4試合を“バンディエラ”なしで戦うことが決まった。「今シーズンは残念ながらもう同じピッチには立てませんが、しっかりチームをサポートしていきたいと思います。そして来シーズンの復帰に向けて焦らず頑張りたいと思います」と綴り、更なる応援をファンにお願いした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP