beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本プロサッカー選手会が一部報道を否定「具体的な要望は出しておりません」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグは2月下旬を最後に中断が続いている

 日本プロサッカー選手会(JPFA)は19日、公式Twitter(@JPFA_NEWS)を更新し、「『準備期間』に関して、具体的な要望は出しておりません」との声明を出した。一部報道機関が同日、JリーグがJPFAから「6週間の準備期間」を求める要望を受けたと報じており、これを否定する形となった。

 Jリーグは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2月下旬のJ1・J2開幕節を最後に中断期間に入っており、現状では公式戦の再開日を「白紙」としている。そうした中、村井満チェアマンは1か月刻みで意思決定を行う方針を表明。当初は2週間刻みで判断を行っていたが、延ばした理由の一つに「選手への身体的、心理的負担」を挙げていた。

 JPFAは国内のサッカークラブに所属するプロサッカー選手、海外のサッカークラブに所属する日本人プロサッカー選手を会員に持つ組合組織。現在はサガン鳥栖のMF高橋秀人が代表理事(会長)を務めている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP