beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

08年インハイの優秀選手は?両校優勝の流経大柏と市船勢、大迫、登里、谷口らが優秀選手に

このエントリーをはてなブックマークに追加

表彰を受ける流通経済大柏高FW田口泰士(右)と(市立船橋高FW中村充孝の両10番。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、優秀選手に選出された選手たちをピックアップ。2008年の平成20年度全国高校総合体育大会「彩夏到来08埼玉総体」(埼玉)の優秀選手には33選手が選出された(学年は当時)。
 
 決勝戦は流通経済大柏高(千葉1)と市立船橋高(千葉2)の千葉県勢対決が予定されていたが、史上初の雷雨中止に。両校優勝となった。インターハイ初優勝の流経大柏は、前年の全日本ユース(U-18)選手権、全国高校選手権に続く全国制覇。一方の市立船橋はインターハイの最多優勝記録を更新する6回目の全国制覇となった。

 流経大柏からは注目10番FW田口泰士主将(元千葉)と俊足FW久場光(3年、元名古屋)、CB小川晃平(3年、→流通経済大)、右SB馬場勝寛(3年、→筑波大)、CB斉藤孝裕(3年、→流通経済大)の5選手、市立船橋からは注目エースFW中村充孝(現山形)と守備の柱・CB青木將英(3年、→専修大)、GK若尾直道(3年、→青山学院大)、MF笈川大樹(3年、立教大)、FW野口翔太(3年、→東洋大)の5選手がそれぞれ優秀選手に選出されている。

 大津高(熊本)と佐賀東高(佐賀)がいずれも初の4強進出を果たし、3位。大津は準々決勝で決勝ヘッドのCB藤本大主将(3年、元熊本)と万能な大型MF谷口彰悟(2年、現川崎F)、そして大会得点王のFW黒木一輝(3年、→福岡大)と10番FW西田直斗(3年、→青山学院大)が選ばれ、佐賀東からも司令塔の桃井宏和(3年、→鹿屋体育大)と守護神・平田俊英(元YS横浜)が優秀選手に入っている。

 また、8強のチームからは大会得点王の“半端ない”FW大迫勇也(鹿児島城西高3年、現ブレーメン)やMF永澤圭祐(大阪桐蔭高2年、→関西学院大)、MF河野諒(大分鶴崎高3年、→関西大)、MF亀井拓実(作陽高3年、→関西大)らが優秀選手に。その他、高速ドリブラーのMF登里享平(香川西高3年、現川崎F)、大型FW瀬沼優司(桐光学園高3年、現横浜FC)、FW富山貴光(矢板中央高3年、現大宮)、GK岡西宏祐(山梨学院大附高3年、現甲府)らも優秀選手に名を連ねている。

08年大会優秀選手は以下のとおり

▽GK
若尾直道(市立船橋高3年)
岡西宏祐(山梨学院大附高3年)
平田俊英(佐賀東高3年)

▽DF
小川晃平(流通経済大柏高3年)
馬場勝寛(流通経済大柏高3年)
斉藤孝裕(流通経済大柏高3年)
青木將英(市立船橋高3年)
清水良平(大阪桐蔭高3年)
松浦一平(鳴門高3年)
藤本大(大津高3年)

▽MF
佐藤穣(前橋育英高3年)
高瀬優孝(埼玉栄高2年)
笈川大樹(市立船橋高3年)
飯田裕之(津工高3年)
潮入啓太(野洲高3年)
保井隆志(大阪桐蔭高3年)
星原雄太(大阪桐蔭高3年)
永澤圭祐(大阪桐蔭高2年)
亀井拓実(作陽高3年)
登里享平(香川西高3年)
桃井宏和(佐賀東高3年)
谷口彰悟(大津高2年)
河野諒(大分鶴崎高3年)

▽FW
富山貴光(矢板中央高3年)
久場光(流通経済大柏高3年)
田口泰士(流通経済大柏高3年)
中村充孝(市立船橋高3年)
野口翔太(市立船橋高3年)
瀬沼優司(桐光学園高3年)
鈴木晃生(東海大翔洋高3年)
黒木一輝(大津高3年)
西田直斗(大津高3年)
大迫勇也(鹿児島城西高3年)

大会得点王に輝いたFW大迫勇也(鹿児島城西高)

現川崎FのMF登里享平(香川西高)

2年生で大会優秀選手に選出されたMF谷口彰悟(大津高)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020
●【特設】高校総体2008

TOP