beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

00~09年のインハイ愛知県代表成績_3度目出場の東邦が3位躍進

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW伊藤翔(現鹿島)は中京大中京高2年時にインターハイ出場。(写真は06年度選手権)

[2000~2009年のインターハイ愛知県代表校成績]

 2000~2009年のインターハイ愛知県代表校成績は、03年大会で東邦高の記録した3位が抜きん出ている。隣県対決となった藤枝東高(静岡)との3回戦をFW岡本薫の決勝点によって1-0で制すと、準々決勝ではMF興梠慎三(現浦和)らを擁した鵬翔高(宮崎)相手に2度のビハインドを負いながらもFW渡辺琢真のゴールで2-2とし、PK戦の末に勝利した。帝京高(東京1)との準決勝はFKから岡本が決めたゴールで一時追いついたが、1-4で敗戦。それでも3度目の出場で愛知県勢17年ぶりの4強と快進撃を見せた。

 東邦はこの10年間で計5回インターハイに出場している。00年に初出場。DF伊藤剛の勝ち越しゴールなどによって初芝橋本高(和歌山)を4-3で下し、初白星を挙げた。08年にはFW金弘淵(現八戸)の2ゴールによって帝京長岡高(新潟)に勝利。01、06年は初戦敗退に終わっている。

 名門・中京大中京高は03、05、07年に出場した。GK鈴木彩貴(元横浜FM)や2年生FW伊藤翔(現鹿島)、DF中田智久(元神戸)、DF石原卓(元横浜FM)を擁していた05年大会の初戦で山形中央高(山形)と対戦。1年生DF大岩一貴(現湘南)が同点ゴールを決め、PK戦で勝利している。大岩やGK三浦雄也(元長崎)、MF熊澤圭祐(元鳥取)が3年生だった07年、03年はいずれも初戦敗退している。

 02年に初出場した名東高はFW安倍芳樹の決勝点によって大津高(熊本)から初白星。00年の熱田高が関西大一高(大阪1)、01年の松蔭高も聖光学院高(福島)を破ってそれぞれ1勝を挙げた。また05年の刈谷高も福島工高(福島)を1-0で下し、1勝。その他、愛知高東海学園高が各2度、愛工大名電高、愛産大三河高が各1度全国に挑戦している。

以下、00~09年のインターハイ愛知県代表校成績 ※()内は出場回数

[2009年]
第1代表校:東海学園高(2)
1回戦 0-3 奈良育英高(奈良)

第2代表校:名東高(2)
1回戦 1-1(PK12-13)広島皆実高(広島)

[2008年]
第1代表校:東邦高(5)
1回戦 2-1 帝京長岡高(新潟)
2回戦 0-6 埼玉栄高(埼玉1)

第2代表校:刈谷高(6)
1回戦 0-2 広島皆実高(広島)

[2007年]
第1代表校:愛産大三河高(2)
1回戦 0-0(PK4-5)西京高(山口)

第2代表校:中京大中京高(15)
1回戦 0-0(PK1-4)日大藤沢高(神奈川2)

[2006年]
第1代表校:東邦高(4)
1回戦 0-2 広島観音高(広島)

第2代表校:愛知高(8)
1回戦 1-3 帯広北高(北海道2)

[2005年]
第1代表校:中京大中京高(14)
1回戦 1-1(PK4-2)山形中央高(山形)
2回戦 1-3 秋田商高(秋田)

第2代表校:刈谷高(5)
1回戦 1-0 福島工高(福島)
2回戦 1-2 青森山田高(青森)

[2004年]
第1代表校:東海学園高(初)
2回戦 0-3 前橋育英高(群馬)

第2代表校:愛知高(7)
1回戦 3-3(PK2-4)平工高(福島)

[2003年]
第1代表校:東邦高(3)
1回戦 3-1 済美高(愛媛)
2回戦 3-0 利府高(宮城)
3回戦 1-0 藤枝東高(静岡)
準々決勝 2-2(PK3-1)鵬翔高(宮崎)
準決勝 1-4 帝京高(東京1)

第2代表校:中京大中京高(13)
1回戦 0-4 青森山田高(青森)

[2002年]
第1代表校:名東高(初)
1回戦 2-1 大津高(熊本)
2回戦 0-1 鹿島高(茨城1)

第2代表校:愛工大名電高(初)
1回戦 0-2 滝川二高(兵庫)

[2001年]
第1代表校:松蔭高(6)
1回戦 2-1 聖光学院高(福島)
2回戦 1-1(PK2-4)西武台高(埼玉1)

第2代表校:東邦高(2)
1回戦 1-3 佐賀北高(佐賀)

[2000年]
第1代表校:東邦高(初)
1回戦 4-3 初芝橋本高(和歌山)
2回戦 1-3 佐野日大高(栃木)

第2代表校:熱田高(6)
1回戦 1-0 関西大一高(大阪1)
2回戦 0-4 常磐高(群馬)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

TOP