beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ACL再開後は全99試合実施へ…AFC発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジアサッカー連盟(AFC)は3日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)本戦に参加する全加盟国が今後の大会方針に合意したと発表した。現状ではグループリーグと決勝トーナメントの99試合が残されており、全試合を行う方針でスケジュールが組まれるようだ。

 AFCの発表では「残りのACLを完了するための最善の方法を見つけるという原則に全協会が同意した」と説明。すべての参加国を列挙した上で「残り99試合を可能な限り早く行うという方式とスケジュールに合意するよう全力を注いだ」とし、試合削減などの措置を行わないとみられる。

 日本からはFC東京ヴィッセル神戸横浜F・マリノスの3チームが参加。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う中断までの間、グループリーグ2試合を終えており、いずれも各組の首位に立っている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●ACL2020特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP