beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

創部2年目の福大若葉など24校が福岡1次予選突破!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権福岡県予選は20日から30日まで第1次予選を行い、24校が新たに第2次予選進出を決めた。

 創部2年目の注目校、福大若葉高が初の1次予選突破を決めたほか、全国出場歴を持つ伝習館高や福岡大大濠高豊国学園高などが2次予選進出。一方で県1部リーグ勢の八幡高は誠修高に、また武蔵台高は三潴高にそれぞれ敗れている。

 1次予選を免除されている新人戦優勝校・九州国際大付高と同準優勝校・飯塚高、連覇を狙う筑陽学園高、2年ぶりの奪冠を目指す東福岡高、伝統校・東海大福岡高、希望が丘高、筑紫台高、高稜高を加えた32校が、10月17日から2次予選を戦う。

【福岡】
[1次予選決勝]※勝者が2次予選へ
修猷館高 1-2 八幡工高
北筑高 0-0(PK7-6)福岡高
北九州高 2-0 稲築志耕館高
嘉穂東高 4-1 九州産高
折尾愛真高 1-2 近大福岡高
福岡講倫館高 3-1 南筑高
伝習館高 2-1 八幡南高
福岡大大濠高 5-0 八女工高
春日高 1-0 八女高
星琳高 5-0 福岡常葉高
筑紫高 5-0 須恵高
新宮高 2-1 育徳館高
誠修高 3-1 八幡高
三潴高 1-0 武蔵台高
小倉東高 5-0 福岡西陵高
八女学院高 2-3 常磐高
福翔高 3-0 福島高
福大若葉高 3-2 筑前高
中間高 0-2 直方高
小郡高 0-3 福岡魁誠高
筑紫丘高 6-0 博多高
豊国学園高 2-1 福岡一高
柏陵高 2-1 青豊高
九産大九州高 1-0 博多工高
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

TOP