beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鎌田が2アシスト記録! 長谷部もフル出場のフランクフルトが今季初勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

2アシストを記録したMF鎌田大地

[9.25 ブンデスリーガ第2節 ヘルタ・ベルリン1-3フランクフルト]

 ブンデスリーガは25日に第2節を行い、日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトヘルタ・ベルリンを3-1で下し、今季初勝利を挙げた。鎌田と長谷部は2試合連続で先発し、鎌田は2アシストの活躍を見せた。

 今節も鎌田がトップ下、長谷部がリベロの位置で先発したフランクフルトが先手を取った。前半28分、ドリブルで仕掛けたFWアンドレ・シウバがPKのチャンスを獲得。自らキッカーを務めたシウバは右足で蹴り込み、先制ゴールを挙げた。

 37分には鎌田が右FKのキッカーを務めると、右足で回転をかけたキックをFWバス・ドストの頭に合わせ、2-0に突き放した。

 さらに後半26分、鎌田のパスを受けたMFセバスティアン・ローデが左足を振り抜くと、低い弾道のシュートを沈め、勝負あり。オウンゴールで失点したが、3-1で勝利を飾ったフランクフルト。鎌田と長谷部は揃ってフル出場を果たし、今季初勝利に貢献した。

●ブンデスリーガ2020-21特集
●海外組ガイド

TOP