beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

5クラブにJ3ライセンス交付…今治は成績&スタ改修次第でJ2も

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡田武史氏が代表取締役会長兼オーナーを務めるFC今治

 Jリーグは13日、来季のJ3クラブライセンス申請があった5クラブにライセンスを交付することが決まったと発表した。不交付のクラブはなかった。

 J3クラブライセンスを交付されたのはヴァンラーレ八戸福島ユナイテッドFCY.S.C.C.横浜アスルクラロ沼津FC今治の5クラブ。今治はすでにJ2クラブライセンスを交付されているが、成績による昇格要件を満たさなかった場合はスタジアムをJ2基準に改修しない意向を表明しているため、J2クラブライセンスの効力を失う可能性がある。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP