beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ACL参戦中の横浜FM、先月末のPCR検査でスタッフ全員が陰性判定に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜F・マリノスは1日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)参加のためにカタール遠征をしているトップチームスタッフ57名が、11月30日のPCR検査でNegative(陰性)判定を受けたことを発表した。

 横浜FMは11月21日のPCR検査で、スタッフ1名がReactive判定(Ct値が30を超えるケース)を受けており、別ホテルにて隔離中だった。その後27日には再度検査を行い、Negative(陰性)判定に。カタール保健省と大会主催者の許可を受け、28日からチーム滞在中のホテルに戻り、自主隔離を行っていた。同月30日に改めて検査を受検し、再度Negative(陰性)判定を確認。今月1日からチームの活動に復帰をしている。

 横浜FMはACLのグループリーグHに所属し、1日の全北現代(韓国)戦で4-1の勝利。横浜FMとして初の決勝トーナメント進出を決めている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●ACL2020特設ページ

TOP