beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

CLベスト16出揃う! レアルが逆転で首位通過、インテルは最下位で敗退…パリSGは再開戦で大勝:CL第6節2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアルが逆転で首位通過を果たした

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第6節2日目が9日に各地で開催された。

 A組では、すでに首位通過を決めているバイエルンがホームで4位ロコモティフ・モスクワ(ロシア)に2-0で勝利。2位アトレティコ・マドリー(スペイン)は、敵地でFW奥川雅也が途中出場した3位ザルツブルク(オーストリア)を2-0で下し、最終節で決勝トーナメント進出を確定させた。3位をキープしたザルツブルクはUEFAヨーロッパリーグ(EL)に回ることになる。

 B組は最終節まで突破するチームが決まらない混戦となっていた。3位レアル・マドリー(スペイン)はホームで首位ボルシアMG(ドイツ)を2-0で撃破。史上初のグループリーグ敗退を回避し、首位で決勝トーナメント進出を果たした。4位インテル(イタリア)は本拠地で2位シャフタール(ウクライナ)とスコアレスドロー。この結果、ボルシアMGが2位、シャフタールが3位、インテルが最下位となった。

 C組は前節終了時点でマンチェスター・シティ(イングランド)の首位、ポルト(ポルトガル)の2位が確定。シティは今節、DF長友佑都とDF酒井宏樹が先発フル出場したマルセイユ(フランス)とホームで対決し、3-0で快勝した。また、ポルトはアウェーでオリンピアコス(ギリシャ)に2-0で勝利。マルセイユとオリンピアコスは勝ち点3で並んだが、当該チーム間の戦績でオリンピアコスがELに回り、マルセイユは最下位での敗退を余儀なくされた。

 D組では首位通過を決めているリバプール(イングランド)が4位ミッティラン(デンマーク)と対戦。スタメン起用されたFW南野拓実はフル出場したが、ゴールには絡めず、1-1の引き分けに終わった。2位アタランタ(イタリア)は敵地で3位アヤックス(オランダ)との直接対決に臨み、1-0で勝利。2位を維持し、2年連続でグループリーグ突破を果たした。全体の順位は変わらず、アヤックスが3位、ミッティランが最下位となっている。

 また、H組では前日に打ち切りとなったパリSG(フランス)とバシャクシェヒル(トルコ)の一戦が行われた。8日に開催された同試合は、バシャクシェヒルのアシスタントコーチを務めるピエール・ウェボ氏が第4審判のセバスチャン・コルテスク氏から人種差別的発言を受けたとして、両チームの選手たちがプレーを拒否して前半途中に中断。審判団を入れ替えて行われた再開戦は、FWネイマールのハットトリックなどでパリSGが5-1で大勝し、首位での決勝トーナメント進出を決めた。

 大会はグループリーグの全日程を終え、決勝トーナメントに進出する16チームが決定。決勝トーナメント1回戦の抽選会は14日にスイスのニヨンで実施される。

以下、決勝トーナメント進出16チーム&第6節2日目の結果

■決勝トーナメント進出チーム
▽A組
バイエルン、A・マドリー

▽B組
R・マドリー、ボルシアMG

▽C組
マンチェスター・C、ポルト

▽D組
リバプール、アタランタ

▽E組
チェルシー、セビージャ

▽F組
ドルトムント、ラツィオ

▽G組
ユベントス、バルセロナ

▽H組
パリSG、ライプツィヒ

■試合結果
第6節
12月9日(水)
[グループA]
バイエルン 2-0 ロコモティフ・モスクワ
[バ]ニクラス・ズーレ(63分)、エリック・マキシム・シュポ・モティング(80分)

ザルツブルク 0-2 A・マドリー
[A]マリオ・エルモソ(39分)、ヤニック・フェレイラ・カラスコ(86分)

[グループB]
R・マドリー 2-0 ボルシアMG
[R]カリム・ベンゼマ2(9分、31分)

インテル 0-0 シャフタール

[グループC]
マンチェスター・C 3-0 マルセイユ
[マ]フェラン・トーレス(48分)、セルヒオ・アグエロ(77分)、オウンゴール(90分)

オリンピアコス 0-2 ポルト
[ポ]オタビオ(10分)、アンドレス・マテウス・ウリベ(77分)

[グループD]
アヤックス 0-1 アタランタ
[ア]ルイス・フェルナンド・ムリエル(85分)

ミッティラン 1-1 リバプール
[ミ]アレクサンダー・ショルツ(62分)
[リ]モハメド・サラー(1分)


[グループH]
※延期分
パリSG 5-1 バシャクシェヒル
[パ]ネイマール3(21分、37分、50分)、キリアン・ムバッペ2(42分、62分)
[バ]メフメト・トパル(57分)


●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集

TOP