beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「怒り狂ってるだろうと」他選手の退団に感じていた思い…清水がFW鄭大世の契約満了を発表「みんなこういう気持ちだったんですね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

清水がFW鄭大世の契約満了を発表した

 清水エスパルスは23日、アルビレックス新潟に期限付き移籍していたFW鄭大世(36)と来季の契約を締結せず、今季をもって契約満了とすることを発表した。同日に新潟からも期限付き移籍期間の満了が発表されている。

 川崎Fのほかドイツや韓国でのプレー経験もある鄭大世は2015年7月から清水に所属し、J2に降格した際は1年でのJ1復帰に貢献。今年8月に新潟へ期限付き移籍し、J2リーグ戦26試合で9得点を挙げていた。

 クラブ公式サイトを通じて「現役15年で初めての契約満了です。ドイツ時代、内田、香川、安田と、いずれ俺らにもその時がくると話してました」と明かし、「でもこれほど清々しいのは、豊かな現役生活を過ごしてきたからだと思います」と言及。「ずっとここで家族と暮らしたかったですが、ここでの功績を胸に堂々と清水の地を家族と手を繋ぎながら笑顔で後にしたいと思います」と別れを告げている。

 そして「ニュースで満了の選手の”感謝しかないです”というコメントを読み、心の中では不満で怒り狂ってるんだろうと思ってましたが、僕の心からも素直にその言葉が浮かび上がってきます。みんなこういう気持ちだったんですね」と実感を込めて語り、「感謝しかないです。ありがとうございました」と思いを伝えた。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW鄭大世
(CHONG Tese)
■生年月日
1984年3月2日(36歳)
■出身地
愛知県
■身長/体重
181cm/80kg
■経歴
東春朝鮮初中級学校-愛知朝鮮中高級学校-朝鮮大学校-川崎F-ボーフム(ドイツ)-ケルン(ドイツ)-水原三星(韓国)-清水-新潟-清水
■代表歴
北朝鮮代表
■出場歴
J1リーグ:181試合65得点
J2リーグ:63試合35得点
カップ戦:33試合8得点
天皇杯:18試合9得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP