beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

エバートンが終了間際に劇的同点弾! マンUは3得点も追いつかれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

エバートンが劇的同点弾でドロー

[2.6 プレミアリーグ第23節 マンチェスター・U 3-3 エバートン]

 プレミアリーグは6日に第23節を行い、2位マンチェスター・ユナイテッドと7位エバートンが対戦。試合終了間際にエバートンのFWドミニク・カルバート・ルーウィンがゴールを決め、3-3の痛み分けとなった。

 序盤から攻勢に出たユナイテッドは前半23分に先制。右サイドのMFブルーノ・フェルナンデスがバックパスで戻し、受けたFWマーカス・ラッシュフォードがアーリークロスを放つ。ファーサイドのFWエジソン・カバーニが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 前半39分にMFポール・ポグバが負傷交代となるも、ユナイテッドは同45分に追加点。中盤からのパスをB・フェルナンデスがスルーしてMFアーロン・ワン・ビサカがダイレクトでB・フェルナンデスにリターン。ボールを収めたB・フェルナンデスは、PA手前でゴールを確認すると、右足でループシュートを放つ。ボールは鮮やかな放物線を描き、ゴール左隅に吸い込まれた。

 しかし、0-2と点差をつけられたエバートンだが、後半から反撃開始。後半4分、中盤のパスワークで前進すると、MFトム・デイビスのパスにルーウィンが反応し、PA左に進入する。右足アウトサイドで中央に折り返したボールはGKダビド・デ・ヘアにはじかれるが、こぼれたところをMFアブドゥラエ・ドゥクレが押し込み、1点を返した。

 さらにエバートンがゴール。後半7分、左サイドからの攻撃はPA右に流れるが、ドゥクレが拾うと、PA中央に折り返す。浮き気味の勢いあるボールをMFハメス・ロドリゲスが冷静にトラップし、左足一閃。ゴール右隅に突き刺し、2-2と試合を振り出しに戻してみせた。

 だが、ユナイテッドも意地を見せる。後半25分、左サイド中盤でDFルーク・ショーがFKを蹴ると、PA内のMFスコット・マクトミネイがヘディングシュート。ゴール右に入り、再び3-2と勝ち越した。

 ユナイテッドのリードのまま、試合は後半アディショナルタイム4分過ぎのラストプレーへ。エバートンは左サイド中盤でFKを得ると、DFリュカ・ディニュが蹴ったボールは両者交錯の中でPA内に転がると、反応したのはルーウィン。デ・ヘアよりも早くタッチし、ゴールに流し込み、劇的な同点ゴールを挙げた。

 試合はそのまま3-3で終了し、両者勝ち点1の痛み分けとなった。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP