beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ブルーノ・フェルナンデス、今やメッシ級に…驚異的な成績を残す26歳の魔術師

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスは、マンチェスター・ユナイテッド加入後にバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと同じゴール関与数を記録している。『talkSPORT』が伝えた。

 昨年2月1日にマンチェスター・Uデビューを果たしたブルーノ・フェルナンデスは、昨季にクラブの3位フィニッシュに貢献すると、今季もチームを牽引。ここまで公式戦37試合に出場して22ゴール12アシストを記録している。

 21日に行われたプレミアリーグ第25節のニューカッスル戦でも1ゴール1アシストをマークした26歳の魔術師は、これでマンチェスター・U加入後の59試合で34ゴール20アシストを記録したことに。ゴール関与数「54」は、同期間にメッシが記録した数字と並んでいるとのことだ。

 なお、両者よりも多いゴール関与数を記録しているのは、「68」という数字を残しているバイエルンのFWロベルト・レワンドフスキのみ。試合数や対戦相手も異なるため単純な比較はできないものの、献身的な守備も高く評価されるブルーノ・フェルナンデスが注目と称賛に値すべきパフォーマンスを見せ続けていることは間違いないだろう。

●プレミアリーグ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP