beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レワンドフスキがラウル超えも…際立つのはC・ロナウド&メッシの“数字”

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルンFWロベルト・レワンドフスキ

 バイエルンFWロベルト・レワンドフスキが、23日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第1戦ラツィオ戦のゴールでラウル・ゴンサレス氏超えを果たした。

 その瞬間は前半9分に訪れる。DFマテオ・ムザッキオがGKホセ・マヌエル・レイナに送ったバックパスをかっさらうと、距離を詰めたレイナを巧みにかわし、左足で無人のゴールへと流し込んで先制点を記録した。

 クラブ公式ウェブサイトによると、このゴールはレワンドフスキにとって、欧州CL通算72得点目となり、ラウル氏を抜いて単独3位になったという。なお、1位はユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドの134得点、2位はバルセロナFWリオネル・メッシの119得点となっている。

 試合はその後、3点を加点したバイエルンが、敵地でラツィオに4-1で快勝。大きなアドバンテージを得て、3月17日にホームで行われる第2戦を迎える。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集

TOP