beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

明治大出身の札幌ルーキー小柏剛、開幕スタメンで鮮やか2アシスト!「コンビネーション自信に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌の大卒ルーキーMF小柏剛と中村俊輔

[2.27 J1第1節 札幌5-1横浜FC 札幌ド]

 北海道コンサドーレ札幌の大卒ルーキーMF小柏剛(←明治大)が開幕スタメンに抜擢され、2アシストを記録するなど輝きを放った。

 昨シーズンも特別指定選手としてJ1リーグ4試合に出場したが、「開幕ということもあって自分自身、去年よりも少し緊張していた」というが、札幌ドームで躍動。「試合が始まったら去年の雰囲気と同じで、サポーターの人たちが拍手で後押しをしてくれた。試合に入りやすくて良いプレーにつながった」とホームの雰囲気に感謝した。

 シャドーの一角に入った小柏はスペースに顔を出して味方からパスを引き出し、周囲との鮮やかな連携から4得点に絡む活躍ぶり。前半4分にはカウンターからドリブルで中央を持ち上がり、ラストパスを届けてMF金子拓郎のゴールをアシスト。前半45分にはダイレクトでつなぐコンビネーションからFWアンデルソン・ロペスのゴールをお膳立てした。

 「ロペスが点を取ったシーンも練習でやっている形だった。自分も含めてコンビネーションが公式戦でうまく出来たことは自信になる」と手応えをにじませた小柏。守ってもアグレッシブに前線からプレッシャーをかけ、MF駒井善成の先制点を呼び込んでいた。

 後半19分には自身に決定機が訪れた。抜群の動き出しから、駒井の浮き球パスで右サイドを抜け出した小柏はPA内に侵入。GKとの1対1を迎えたが、決定的な左足シュートはわずかにゴール左に外れた。「最後自分が決めるだけという場面で外してしまったのは次への反省点。僕が動き出すタイミングでチームメイトのみんなが見てくれている。次は決められるようにしっかりやっていきたい」と力を込めた。

 チームは開幕戦で5発ゴールラッシュ。幸先の良いスタートを切り、「非常に良い雰囲気だと思いますし、どの相手にもこのサッカーを継続して、これからも連勝できるようにしたい」と意気込んだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP