beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡の今季キャプテンと副キャプテン4選手が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アビスパ福岡は27日、2021年シーズンのキャプテンがMF前寛之(25)、副キャプテンがDF宮大樹(24)、FW渡大生(27)、DF輪湖直樹(31)、DFドウグラス・グローリ(31)の4選手に決定したことを発表した。

 今季もキャプテンを務める前はクラブ公式サイトを通じ、「チームの新たな歴史を作る、ジンクスを打ち破るためにチームと自分自身の成長を目標に掲げ、殻を破っていけるようチャレンジし続けていきたいと思います」と決意を述べている。

 副キャプテンの宮は「1年間シーズンを通して、チームの状態が良い時、悪い時が必ずあると思います。その中でも、チームの状態をよく観察しながら、ヒロ(前寛之)をサポートして、チームをいい方向に導いていきたいと思います」と表明。渡は「自分のやるべき事はちゃんとやり、その中でいろいろな感情があるのが人間なので少しでも自分自身、選手のエネルギーがより良いものに向かっていけるように頑張っていきます」としている。

 また、輪湖は「チーム目標に全員で前向きに進んでいけるよう、自分にできることを精一杯やり、副キャプテンの3人と協力して、キャプテンのヒロ(前寛之)をサポートしていきます。自分の役割を全うして、少しでも良いチームになる手助けができるように努力していきたいと思います」と抱負を語り、ドウグラス・グローリは「私に信頼を寄せてもらったことに、とても感謝しています。良いプレーが出来るよう、チームを助けられるよう頑張ります!」と意気込んだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP