beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

脳震盪でU-24代表辞退の堂安フル出場、ビーレフェルトは敵地で引き分け

このエントリーをはてなブックマークに追加

堂安はフル出場だった

[4.3 ブンデスリーガ第27節 マインツ1-1ビーレフェルト]

 ブンデスリーガ1部の第27節で、ビーレフェルトは敵地でマインツと1-1で引き分けた。

 軽い脳震盪と診断され、U-24日本代表の招集を辞退したMF堂安律は先発出場。MF奥川雅也とともに試合開始からピッチに立った。

 試合は後半11分にDFダニエル・ブロジンスキがPKを決めて、マインツが先制。しかし同31分にFWアンドレアス・フォクルザマーがFKの跳ね返りを蹴り込んで、ドローに持ち込んだ。

 なお堂安はフル出場。奥川は後半26分で途中交代した。
●海外組ガイド●ブンデスリーガ2020-21特集

TOP