beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関西]東海大仰星は3戦ぶりの勝利で暫定3位に!:第4節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021 関西は16日、延期となっていた第4節の1試合を行った。

 大阪産大附高(大阪)と東海大大阪仰星高(大阪)のゲームは、開始1分にFW沖秀大のゴールで東海大仰星が先制。43分にDF向山航の同点弾で大阪産大附が追い付くも、最後は90+1分に沖が劇的な決勝点。東海大仰星が暫定ながら3位に浮上している。

【第4節】
(4月24日)
[YANAGI FIELD]
京都橘高 0-2 興國高
[興]永長鷹虎(84分)、山崎帝(86分)

[J-GREEN堺 S6]
初芝橋本高 0-2 大阪桐蔭高
[大]大野陽平(28分)、溝口響(88分)

[履正社茨木G]
履正社高 5-1 三田学園高
[履]宮路峻輔3(13、26、58分)、高橋陸(38分)、廣野大河(65分)
[三]長野壮(45分)

[阪南大高見ノ里G]
阪南大高 3-0 金光大阪高
[阪]鈴木章斗(18分)、宮崎悠大(25分)、保田成琉(69分)

(5月16日)
[東海大大阪仰星高校G]
大阪産大附高 1-2 東海大大阪仰星高
[大]向山航(43分)
[東]沖秀大2(1、90+1分)

※日程はJFA参照


▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2021特集

TOP