beacon

ベン・カリファの来日初ゴールなど計3発! 広島が京都を下して3戦無敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島が3-1で勝利

[5.21 J1第14節 広島 3-1 京都 Eスタ]

 J1第14節が21日に行われた。6位サンフレッチェ広島はホームで9位京都サンガF.C.と対戦し、3-1で勝利。2試合ぶりの白星で3戦無敗(2勝1分)とし、上位追走へ弾みをつけている。

 広島は開始早々の前半5分に先制した。京都GK上福元直人からのロングフィードをDF佐々木翔がはね返し、FWジュニオール・サントスが巧みにフリック。走り込んだMF満田誠がペナルティエリア手前中央まで運び、右足でシュートを放つ。ゴール左に決まり、今季4得点目を挙げた。

 前半26分には前掛かりとなった京都の背後を突き、追加点を奪う。自陣の満田からの縦パスをJ・サントスが落とし、FWナッシム・ベン・カリファがワンタッチで裏へ。抜け出したJ・サントスはGK上福元をかわそうとしたとことでボールを触られるも、こぼれ球をコントロールし、右足で流し込んだ。

 J・サントスの今季2点目で0-2とされた京都は、前半42分に反撃。ボックス内右にドリブルで進入したFWピーター・ウタカが中央へパスを出すと、受けたFW武富孝介が反転から左足で蹴り込み、今季2ゴール目をマークした。

 しかし、広島は京都にペースを渡さない。後半21分、ペナルティエリア内左のN・ベン・カリファがMF野津田岳人のラストパスを受け、左足で低い弾道のシュート。GK上福元の股を抜いたボールがDF麻田将吾に当たってネットを揺らし、来日初ゴールを記録した。

 再び2点のビハインドを負った京都は追い付くことができず、1-3で敗戦。5試合勝ちなし(2分3敗)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第14節 スコア速報

TOP