beacon

U-19日本代表、アルゼンチンに敗れてモーリスレベロTを6位で終える

このエントリーをはてなブックマークに追加

[6.10 モーリスレベロトーナメント5位決定戦 日本 2-3 アルゼンチン フランス]

 U-19日本代表は10日、モーリスレベロトーナメント5位決定戦でアルゼンチン代表と対戦した。

 前半37分に先制点を献上した日本は、同43分にも失点して前半だけで2点のビハインドを背負ってしまう。後半16分にFW坂本一彩(G大阪)がネットを揺らして1点差に詰め寄るが、同19分にアルゼンチンに決められてリードは再び2点差に。同アディショナルタイムにFW横山歩夢(松本)が1点を返したものの、反撃及ばずに2-3で敗れて6位に終わった。

●第48回モーリスレベロトーナメント2022特集

TOP