beacon

エンブレムから波紋が広がる爽やかデザイン! 水戸が今季3rdユニフォームを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸が3rdユニフォームを発表した

 水戸ホーリーホックは15日、今季のホームゲーム3試合で着用する「2024 3rd UNIFORM」のデザインを発表した。

 クラブ公式サイトによると、今季3rdユニフォームのデザインコンセプトは「新芽三役」。クラブエンブレムから波紋が広がるように色が変化するデザインとなっており、フィールド選手用には緑や青、GK用には暖色系を採用している。

 クラブは「水戸のエンブレムから波紋のように広がるデザインには、『新芽』(緑色)から始まり、クリーンな青色へと浄化される物語を表現しています。『三役』にはクラブが地域と手を取り合うことで、多様な役割を担っていく意志を折り重なる三角形で表現しています。それらが無数に集まり、支え合うことで一つのデザインを形成する『新芽三役』の姿は、地域全体で取り組んでいくプロジェクトであることを示しています」と伝えた。

 着用試合はいずれもホームで行われる8月31日のJ2第29節・愛媛FC戦、9月22日のJ2第32節・ファジアーノ岡山戦、10月6日のJ2第34節・清水エスパルス戦の3試合。レプリカの受注販売は5月15日20時から開始となっている。

 3rdユニフォームを公開したクラブ公式X(旧ツイッター/@hollyhock_staff)に対し、「キレイな色味」「めっちゃ爽やか」「爽やかグラデーション」などの声が寄せられた。



★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2024シーズンJリーグ特集
ゲキサカ編集部
Text by ゲキサカ編集部

TOP