beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシア代表
(2大会連続11回目)

■ロシアW杯日程
06/14 ○5-0 サウジアラビア [モスクワ/ルジニキ]
06/19 〇3-1 エジプト [サンクトペテルブルク]
06/25 23:00 ウルグアイ [サマーラ]
★2018W杯ロシア大会特集ページ

■ロシア代表最新メンバー※18/6/4発表
(ロシアW杯メンバー)

▽GK
1 イゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)
12 アンドレイ・ルニョフ(ゼニト)
20 ウラジミール・ガブロフ(クラブ・ブルージュ)

▽DF
2 マリオ・フェルナンデス(CSKAモスクワ)
3 イリヤ・クテポフ(スパルタク・モスクワ)
4 セルゲイ・イグナシェビッチ(CSKAモスクワ)
5 アンドレイ・セミョノフ(テレク・グロズヌイ)
13 フョードル・クドリャショフ(ルビン・カザン)
14 ウラジミール・グラナト(ルビン・カザン)
23 イーゴリ・スモリニコフ(ゼニト)

▽MF
6 デニス・チェリシェフ(ビジャレアル)
7 ダレル・クズヤエフ(ゼニト)
8 ユーリ・ガジンスキー(クラスノダール)
9 アラン・ジャゴエフ(CSKAモスクワ)
11 ロマン・ゾブニン(スパルタク・モスクワ)
15 アレクセイ・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)
16 アントン・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)
17 アレクサンドル・ゴロビン(CSKAモスクワ)
18 ユーリ・ジルコフ(ゼニト)
19 アレクサンドル・サメドフ(スパルタク・モスクワ)
21 アレクサンドル・エロヒン(ゼニト)

▽FW
10 フョードル・スモロフ(クラスノダール)
22 アルテム・ジューバ(アルセナル・トゥラ)

■監督
スタニスラフ・チェルチェソフ
(ロシア)1963.9.2

■ロシア代表チーム紹介
 “史上最弱のホスト国”というレッテルが貼られてしまった。開幕直前のFIFAランクで、ロシアは前回の66位から70位に後退。W杯史上初(FIFAランクは1993年スタート)となる出場国中最下位で開幕を迎える開催国となった。3月の親善試合ではブラジル、フランスに完敗。直前の試合でもオーストリアに敗れ、トルコとはドローと白星のないまま本大会に挑むことに。怪我で主力数人を欠く中、攻撃はMFアレクサンドル・ゴロビンがタクトを振り、最前線にはエースFWフョードル・スモロフが待ち構える。経験は乏しいが勢いのあるMFダレル・クズヤエフや双子のミランチュク兄弟なども控えてはいるが、期待値は高くない。開幕戦はFIFAランクが出場国中2番目に低いサウジアラビア(67位)との一戦。勢いに乗る勝利を手にし、汚名返上からのグループリーグ突破を狙う。

■ロシア代表チームデータ
W杯過去最高成績:4位(1966年)
EURO過去最高成績:優勝1回(1960年)

■ロシア代表の過去のW杯成績
1930年:(不参加)
1934年:(不参加)
1938年:(不参加)
1950年:(不参加)
1954年:(不参加)
1958年:ベスト8
1962年:ベスト8
1966年:4位
1970年:ベスト8
1974年:(不参加)
1978年:(予選敗退)
1982年:2次リーグ敗退
1986年:ベスト16
1990年:グループリーグ敗退
1994年:グループリーグ敗退
1998年:(予選敗退)
2002年:グループリーグ敗退
2006年:(予選敗退)
2010年:(予選敗退)
2014年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)

■ロシア代表の過去のEURO本大会成績
1960年:優勝
1964年:準優勝
1968年:4位
1972年:準優勝
1976年:(予選敗退)
1980年:(予選敗退)
1984年:(予選敗退)
1988年:準優勝
1992年:グループリーグ敗退
1996年:グループリーグ敗退
2000年:(予選敗退)
2004年:グループリーグ敗退
2008年:ベスト4
2012年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)
2016年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)

※成績はすべて旧ソ連時代を含む

TOP