beacon
TOP > コラム > セルジオ越後の越後録 > 記事詳細

セルジオ越後の越後録 by セルジオ越後

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな純粋な相手に日本はバタバタして、コンディションが悪いか、ブンデスリーガのレベルが低いとしか思えない
by セルジオ越後

 相手が弱いから本田が1点取ったら、もう勝ったと思った。カンボジアはキックが飛ばなくてハーフウェーラインを越えてこない。心配するような相手ではなかった。でも日本は全く良くなかった。ハリルのサッカーが見えない。シンガポール戦もそうだったけれど、相手を立てようとしているのかな。シンガポールでも4点取っている相手から、日本は3点しか取れなかった。

 ハリルホジッチ監督は東アジアカップの惨敗を日程のせいにしていた。でも今回、海外組を強行スケジュールで連れて来ている。長友も香川も一昨日帰国して、すぐに試合。Jリーグには文句言うけれど、ヨーロッパからの方が強行スケジュールになっている。本田は前半いいけれど後半動かない。岡崎も動けなかった。ボクは東アジアのメンバーの方がコンディション良かったと思うし、彼らならばもっといいスコアで勝ったと思う。

 相手はファールもしないし、激しくないし、スライディングもしてこない。こんな純粋な相手に日本はバタバタして、コンディションが悪いか、日本人選手がドイツで活躍しているのであればブンデスリーガのレベルが低いとしか思えないね。ボランチは縦に出したらミスするし、両サイドからのクロスは合わない。ダラダラやって、セットプレーもワンパターン。交代選手でも流れが変わらない。出てくる選手も「やってやるぞ」という目をしていなかった。

 ハリルホジッチ監督は大丈夫かなと思う。ピッチの選手に全然余裕がないし、監督の表情も硬い。良くなるだろうということが何も感じられない。ファンが喜びそうな選手たちが出ていたから、見る側にとっては良かったかもしれないけれど本当に不安だ。ワールドカップの時の年齢が合わないと言って、大久保も豊田も呼んでいないけれど、その前にワールドカップへ行けなかったら誰が責任を取るんだよ。

TOP