beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[EURO]C・ロナウド2発!!ポルトガルが決勝T進出決める…オランダはまさかの3連敗敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加

[6.17 EURO2012 GL・B組第3節 ポルトガル2-1オランダ ハリコフ]

 EURO2012(欧州選手権)は17日、B組の第3節を行い、メタリスト・スタジアムではポルトガル対オランダの一戦が行われた。試合はポルトガルがエースFWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールで、2-1でオランダを下し、5大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。B組2位通過のポルトガルは、21日に行われる準々決勝でA組1位のチェコと対する。対するオランダは前半11分にMFラファエル・ファン・デル・ファールトが先制ゴールを奪ったが、その後逆転を許し、まさかの3連敗で今大会を去ることとなった。

 勝って自力で突破を決めたいポルトガル。グループリーグは3戦とも同じ先発メンバーとなった。
 一方、勝ち上がるためには最低でも2点差以上の勝利が必要なオランダは、DFヨン・ヘイティンハ、MFマルク・ファン・ボメル、FWイブラヒム・アフェライをベンチスタートさせ、DFロン・フラール、ファン・デル・ファールト、そしてFWクラース・ヤン・フンテラールを先発起用。3人入れ替えて試合に臨んだ。

 まさかの2連敗で後のないオランダがいきなり試合を動かした。前半11分、右サイドからFWアリエン・ロッベンが中央に切り込むとファン・デル・ファールトにパス。ファン・デル・ファールトは迷わず左足を振り抜くと、綺麗な弧を描いたミドルシュートが左隅に突き刺さり、待望の先制に成功した。

 オランダペースになるかと思われた試合だったが、その後はポルトガルが徐々にペースを握り返す。C・ロナウドが中心になってオランダゴールにせまると、前半16分の右足シュートは惜しくも左ポストを叩く。さらに同23分にはMFナニからのクロスボールをドンピシャのヘディングで合わせるが、GKの正面をついてしまった。今大会、運にも見放されている感のあるエースだが、ついに"その時"を迎える。

 前半28分、C・ロナウドはDFジョアン・ペレイラからのスルーパスに抜け出す。GKと1対1になると、落ち着いて右隅に流し込み同点弾を決めた。今大会初ゴール。待望のゴールでポルトガルが試合を振り出しに戻した。

 前半33分にはまたしてもC・ロナウドが強烈ミドルを放つが、GKマールテン・ステケレンブルフが弾き出す。序盤こそオランダが攻勢を仕掛けたが、その後はポルトガルペースで進み、前半を1-1の同点で折り返した。

 後半に入っても形を作るのはポルトガル。15分にはC・ロナウドからのラストパスをFWエルデル・ポスティガがダイレクトで流し込むが、オフサイドとなった。同21分にはカウンターからまたしてもC・ロナウドからのラストパスを受けたDFファビオ・コエントロンが左足を振り抜くが、GKにセーブされた。

 諦めるわけにはいかないオランダもなんとか得点しようと交代策で局面の打開を図る。後半22分にDFイェトロ・ビレムスに代えてFWイブラヒム・アフェライを投入。システムを3-3-4という超攻撃的システムに変更して得点を奪いに行く。

 だがオランダの夢は儚く潰える。後半29分、ポルトガルはカウンターからナニが左サイドのC・ロナウドにパス。ロナウドは切り替えしでDFをかわすと、豪快に右足で蹴り込み、勝ち越しに成功。ポルトガルが決勝トーナメントを引き寄せた。

 最後攻勢を仕掛けたオランダだが、後半38分のファン・デル・ファールトのミドルシュートは右ポストを叩いた。逆に後半45分にはC・ロナウドのシュートが右ポストを叩くなど、ポルトガルは終盤までオランダゴールにせまった。

 覚醒したエースの活躍で、ポルトガルが2-1でオランダを下し、ドイツに次ぐ2位で"死の組"通過を決めた。


▼関連リンク
EURO2012特集ページ

TOP