beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[総体]出場校紹介:帝京三(山梨)

このエントリーをはてなブックマークに追加
平成24年度全国高校総合体育大会
「2012北信越かがやき総体」サッカー競技(長野)


帝京三
(山梨)
メンバーリスト↓
5年ぶり7回目出場


■監督:
相良和弘
■主将:
大山力
■創部:
1988年
■部員数:
86名
■主なOB:
GK西部洋平(川崎F)、MF宮沢正史(大分)
■主な戦績:
選手権出場8回

■全国大会の目標:
初戦突破

<予選大会成績>
[決勝]
2○1韮崎
[得]須江守對馬瑠伽
[準決勝]
3○2山梨学院
[得]松永圭偉翁長聖小泉隆斗
[準々決勝]
1○0(延長)甲府東
[得]松永圭偉
[3回戦]
4○0富士河口湖
[得]翁長聖3、松永圭偉

[予選チームMVP]
FW松永圭偉(3年)
ほぼ全得点に絡む活躍

<チームの特長/予選突破の要因>
 今年は新人戦こそ県準優勝に終わったものの、関東大会予選、総体予選で県2冠を達成。特に今大会予選では準決勝で全国クラスの強豪・山梨学院を3-2で下し、決勝でも名門・韮崎にも1点差で競り勝って山梨の頂点へ返り咲いた。攻守の切り替えの速さに重点を置き、プレッシャーの速い守備、そしてスピードある攻撃で相手を上回る。昨年の国体で印象的な活躍を見せたFW翁長聖(3年)やMF大山力(3年)、FW松永圭偉(3年)といった好タレントの力もアクセントに、まずは初戦突破を果たす。
[チームコメント]
「キャプテン大山力(3年)を中心にチーム全員がハードワークし、県大会を優勝しました。個々の能力は高くありませんが、守備、攻撃とも組織的に1人1人が戦えたのが、予選突破の要因です。又、新チームスタート時より、課題であった勝利へのメンタリティーの部分の成長が大きかったです。苦しい時間帯でも踏ん張れるチームになってきました」
<全国大会へ向けて>
「5年ぶりの出場なので、一戦一戦大切に集中して臨みたいと思います」
●MF大山力主将「チーム一丸になって頑張りたいと思います」

<注目選手>
・MF大山力(3年)
チームの精神的支柱
・FW松永圭偉(3年)
スピードとテクニックを生かし、得点に絡む
・FW翁長聖(3年)
身体能力とテクニックを武器に得点チャンスを生み出す。

<基本フォーメーション>

   松永 翁長

    須江
 小泉    對馬
    青木
中村       大山
   木村 南辻

    安田

<登録予定メンバー>※変更あり
番号 ポジ 氏名 学年 備考

1 GK 谷口峻大 (3年)
2 DF 中村哲至 (2年)
3 DF 木村壮一郎 (3年)
4 DF 南辻秀俊 (3年)
5 DF 小泉隆斗 (3年)
6 MF 大山力 (3年)11年国体県選抜
7 MF 三枝拓矢 (3年)
8 MF 青木泰知 (3年)
9 MF 對馬瑠伽 (3年)
10 FW 翁長聖 (3年)11年国体県選抜
11 FW 松永圭偉 (3年)
12 DF 豊川直人 (2年)
13 DF 河野竜也 (2年)
14 MF 國分郁弥 (2年)
15 MF 須江守 (2年)
16 MF 平川誠也 (3年)
17 GK 安田亘佑 (2年)


(協力 帝京三高校サッカー部、構成 吉田太郎)


▼関連リンク
【特設ページ】全国高校総体2012

TOP