beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[総体]出場校紹介:立正大淞南(島根)

このエントリーをはてなブックマークに追加
平成24年度全国高校総合体育大会
「2012北信越かがやき総体」サッカー競技(長野)


立正大淞南
(島根)
メンバーリスト↓
5年連続7回目出場


■監督:
南健司
■主将:
林大貴
■創部:
1961年
■部員数:
146名
■主なOB:
MF岡野雅行(鳥取)、FW金園英学(磐田)、DF舩津徹也(C大阪)ら
■主な戦績:
総体4強1回。選手権出場11回、4強1回

■全国大会の目標:
優勝

<予選大会成績>
[決勝]
2○0大社
[得]仲駿幸隅田竜太
[準決勝]
2○0明誠
[得]林大貴隅田竜太
[準々決勝]
10○0松江商
[得]田路大樹3、曽田雅斗林大貴4、佐藤拓真坂口健太
[2回戦]
8○0益田東
[得]林大貴3、甲斐健太郎金田光明、森拓未、佐藤拓真
[1回戦]
11○0情報科学
[得]甲斐健太郎4、森拓未2、林大貴金田光明3、澤要
[予選チームMVP]
FW林大貴(3年)
ゴールとキャプテンシーでチームを優勝へ導いた

<チームの特長/予選突破の要因>
 中国高校選手権では5試合15発で圧倒V。今大会の優勝候補の一角だ。伝統の高速プレスと怒涛の中央突破でライバルたちを蹴散らすか。エースナンバー17を背負う注目FW林大貴主将、MF隅田竜太、MF田路大樹(全て3年)ら昨年の経験者を中心に個のレベルも高い。10年度選手権、11年総体でいずれも4強へ進出した「山陰の雄」は今大会、いよいよ悲願の日本一に挑戦する。
[チームコメント]
「飛び抜けたレベルの選手はいないが、部員全員が自分の置かれた立場の中でチームの為に闘い、5年連続7回目のインターハイ出場を勝ち取る事が出来た。前線からの高速プレスとドリブル、ショートパスを中心とした中央突破は今年も健在。チームとしてやるべき事、個人の持ち味を徹底してやり通したいと思う」
<全国大会へ向けて>
「淞南のサッカーを全国大会という舞台で臆する事なく発揮し、日本一を目指す」
●FW林大貴主将「立正大淞南の“揺るぎなき全員サッカー”を見せ、部員全員で闘いたい」

<注目選手>
・FW林大貴(3年)
Jの練習にも参加した淞南のエース。抜群の得点感覚でゴールを狙う
・MF隅田竜太(3年)
ドリブル突破とミドルシュートで常にゴールを狙う姿勢が魅力。決定的なラストパスも供給する
・DF高橋壮也(2年)
無尽蔵のスタミナで左サイドを縦横無尽に駆け上がる超攻撃的サイドバック

<基本フォーメーション>

   林  田路

    曽田    
 隅田    田中
    坂本
高梨       徳丸
   甲斐 佐藤

    添谷

<登録予定メンバー>※変更あり
番号 ポジ 氏名 学年 備考

1 GK 添谷舞樹 (3年)
2 DF 徳丸将 (3年)
3 MF 網倉啓太 (3年)
4 DF 佐藤拓真 (2年)
5 DF 甲斐健太郎 (3年)
6 MF 田中龍也 (3年)
7 FW 坂口健太 (3年)
8 MF 仲駿幸 (3年)
9 FW 金田光明 (3年)
10 DF 高橋壮也 (2年)
11 MF 坂本佳央登 (3年)
12 GK 田畑領 (2年)
13 MF 隅田竜太 (3年)
14 FW 田路大樹 (3年)
15 MF 曽田雅斗 (3年)
16 MF 浦田雅之 (3年)
17 FW 林大貴 (3年)


(協力 立正大淞南高校サッカー部、構成 吉田太郎)

▼関連リンク
【特設ページ】全国高校総体2012

TOP