beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[選手権予選]埼玉2次リーグは波乱のスタート、総体予選優勝の西武台が東京成徳大深谷に逆転負け

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第91回全国高校サッカー選手権埼玉県大会は6日、24チームが4チームずつの6グループに分かれて戦う2次リーグが開幕。今夏の全国高校総体予選優勝の西武台が東京成徳大深谷に敗れる波乱のスタートとなった。各ブロック上位2校にブロック3位の成績上位4校を加えた16チームが決勝トーナメントへ進出する。

 西武台は前半6分にMF稲原聖矢(3年)の左クロスをFW松山友弥(2年)がダイビングヘッドで決めて先制。だが東京成徳大深谷は後半22分、FW須永隆介(3年)のスルーパスで抜け出したFW今井誉(2年)が左足で同点ゴールを決めると、さらに24分、左サイドを抜け出したMF恵賀勇太(3年)の折り返しをMF村上耀(3年)が右足で決勝ゴールを決めて2-1で逆転勝ちした。

 今夏の全国高校総体準優勝の武南は浦和北と対戦。前半26分にMF佐藤仁紀主将(3年)のラストパスからFW中薗優太(3年)が右足で先制ゴール。後半にはMF室崎雄斗(2年)の2ゴールなど5点を加えて6-0で快勝発進した。

 その他、昨年度優勝の浦和東は埼玉栄と1-1で引き分け。総体予選4強の正智深谷は川越南を2-1で下している。

【埼玉】
[2次リーグAブロック]
西武台 1-2 東京成徳大深谷
浦和南 3-3 伊奈学園総合

[2次リーグBブロック]
武南 6-0 浦和北
桶川 4-3 立教新座

[2次リーグCブロック]
正智深谷 2-1 川越南
大宮東 1-0 浦和西

[2次リーグDブロック]
浦和東 1-1 埼玉栄
大井 1-0 東農大三

[2次リーグEブロック]
市立浦和 0-0 越谷西
聖望学園 3-1 武蔵越生

[2次リーグFブロック]
本庄一 0-0 所沢中央
花咲徳栄 1-3 川口北

[写真]西武台対東京成徳深谷、後半22分に東京成徳大深谷FW今井が同点ゴール
▼関連リンク
【特設】高校選手権2012

TOP