beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[AFC U-19選手権]U-19日本代表選出選手コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本サッカー協会は16日、13年U-20W杯の出場権を懸けたAFC U-19選手権UAE2012に出場するU-19日本代表メンバーを発表した。
以下、各クラブ発表のU-19日本代表選手コメント

●GK櫛引政敏(清水)
「U19日本代表に選んでいただいたことを嬉しく思いますし、光栄です。ワールドユースに繋がる最後の予選になるので、本戦に行けるよう、しっかりと戦ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」

●GK杉本大地(京都)
「代表メンバーに選出され、大変嬉しく思います。選ばれたからには、U-20ワールドカップの切符を勝ち取れるように頑張ります。アウェイでの戦いということで、プレッシャーもあるとは思いますが、気負いすぎず、自分らしくプレーできればと思います」

●DF遠藤航(湘南)
「U-19日本代表に選んでいただき光栄に思います。前回、同じ大会に出場し悔しい思いをしたので、今回は必ずU-20ワールドカップの出場を決めたいという強い気持ちをもっています。選手はそれぞれ所属チームが違い、また直前の合宿は1週間という期間しかありませんが、ひとつのチームとして一丸となり、いい雰囲気をつくって戦っていきたいと思います。
日本代表として背負っているものは大きいと思っていますので、これまで積み重ねてきたもの全てを懸けて試合に臨みたいと思います。
また、昇格争いをしている終盤戦の時期にチームを離れてしまうことは、個人としても非常に寂しく、複雑な気持ちではありますが、代表に選ばれたからには精一杯力を出し切りたいと思います。
リーグ戦では、次節の千葉戦(21日)が今季最後の試合となるので、絶対に勝点3をとりたいと強く思っています」

●DF松原健(大分)
「再び代表に選ばれ光栄です。とても大事な時期にチームを離れるのは辛いですが、昇格を信じています。日本代表としてこの大会でアジアの頂点を目指し、必ずレベルアップして大分トリニータに貢献できるように頑張ってきたいと思います」

●DF佐藤和樹(名古屋)
「目標としていたので、代表に選ばれて嬉しいです。メンバーに入れなかった人たちの ためにも、次の大会への切符を手に入れれるように頑張ります」

●DF奈良竜樹(札幌)
今回U-19日本代表に選出されて光栄に思います。海外で代表チームと対戦できることは、非常に貴重な体験なので、ぜひ自分の今後のサッカー人生に活かしたいです。世界大会の切符を必ず獲ってきます

●MF田鍋陵太(名古屋)
「過去2大会、日本はU-20ワールドカップへの出場を逃しているので、本大会に出場できるように、頑張ります」

●MF熊谷アンドリュー(横浜FM)
「世界大会に出場することで、個人としてもチームとしてもレベルアップ出来ると思うので、チーム一丸となって力を合わせて、絶対に世界大会への切符を掴みたいと思います」

●MF榊翔太(札幌)
「今大会は札幌の代表として戦ってきます。自分のできる限りの力を出し切って、そしてゴールという結果を残して、日本の勝利に貢献したいと思います。世界大会に行けるように頑張ってきます」

●MF橋本拳人(F東京)
「選出していただき、とてもうれしく思います。2大会連続で出場を逃している大会でもあるので、しっかりと準備して勝利に貢献し、本大会への出場権を獲得したいと思います」

●MF矢島慎也(浦和)
「大会メンバーに選出していただき、うれしく思います。日本が来年行われるU-20ワールドカップの出場権を獲得できるように、また日本に帰ってきて、自分自身の成長したプレーをお見せできるようにがんばってきます。応援よろしくお願いします」

●FW久保裕也(京都)
「代表メンバーに選出されたことを光栄に思います。どのチームも必死になって戦ってくると思いますが、U-20ワールドカップへの出場権を必ず勝ち取るために、日本の代表として強い気持ちをもって戦いたいと思います」

●FW渡大生(北九州)
「いつも応援ありがとうございます。
日本代表でも献身的に動くことがチームの為になると信じて、戦おうと思います。
また、世界との厳しい戦いを経験することが、自分にとって大きなプラスになり、自信にも繋がると思うので、勝ちにこだわって一生懸命頑張りたいと思います」
▼関連リンク
AFC U-19選手権UAE2012特集

TOP