beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[選手権予選]名将・小嶺総監督の長崎総合科学大附が初V!:長崎

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第91回全国高校サッカー選手権長崎県大会は18日、決勝を行い、長崎総合科学大附が3-1で長崎日大を下し、初優勝を果たした。なお、全国大会の組み合わせ抽選会は19日に開催される。

 国見に数々の全国タイトルをもたらした小嶺忠敏氏が総監督を務める長崎総合科学大附は前半2分、左サイドを突破したFW吉岡雅和のラストパスをFW宗中恭平が決めて先制。さらに後半5分にはFW安藤翼のスルーパスで抜け出したMF堀晃一朗のゴールで2-0と突き放す。連覇を狙う長崎日大は後半13分、交代出場のMF坂本卓也がCKのこぼれ球を押し込んで追撃。だが吉岡のゴールでダメ押した長崎総合科学大附が今季、長崎県内の高校公式戦無敗で全国切符を獲得した。

【長崎】
[決勝]
長崎総合科学大附 3-1 長崎日大
▼関連リンク
【特設】高校選手権2012

TOP