beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

梶山フル出場も得点に絡めず…パナシナイコスは2試合連続の零封負け

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ギリシャ・スーパーリーグは30日、第27節を行い、MF梶山陽平の所属するパナシナイコスはホームでプラタニアスと対戦し、0-1で敗れた。梶山は2試合連続のフル出場。ボランチの位置でボールを前後左右に散らしながらゲームを組み立てたが、得点に絡むことはできなかった。

 パナシナイコスは開始早々の前半4分にクロスボールからヘディングシュートを決められ、先制を許す。その後は盛り返し、試合を優位に進めたが、梶山のCKから迎えた決定機も得点にはつながらなかった。後半に入ってもパナシナイコスの時間が続くが、フィニッシュの精度を欠き、ゴールが遠い。結局、0-1のまま試合終了。前節のPAOK戦(0-2)に続き2試合連続の無得点で2連敗となった。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド

TOP