beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[C☆voice96]びわこ成蹊スポーツ大DF松田陸「東京の練習とか行って自信がついている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大学サッカー界の注目選手にその時どきの課題や目標について聞く連載企画「College star voice」。第96回はびわこ成蹊スポーツ大DF松田陸選手(4年=立正大淞南高)です。

 フィジカルコンタクトと対人での圧倒的な強さを誇る大学サッカー界屈指の右SB。FC東京の特別指定選手としても成長を続ける注目DFの目標と課題とは?(取材日:5月6日)
 
―大阪産業大戦(5月6日、5-0)は圧倒的な存在感だった。FC東京で成長している手応えがあるのでは?
「東京の練習とか行って自信がついている。大学生とプロのレベルって違うじゃないですか。『センタリングは全然劣っていない』と言われているんで、上がって行って、センタリングのところは自信があるので、そこは通用したと思います」

―きょうはドリブルで仕掛ければ抜けていた。特にフィジカル面での差が大きい印象
「去年までは1対1で仕掛けてやるというキャラじゃなかったんですけど、今年、自分のスピードに自信がついて、この何試合かでドリブルでも抜けるという手応えを掴んだので1対1でも勝負している。抜き切らずに上げることもできるので、相手が警戒している感じもしています。本気で身体をぶつけに行かなくても、向こうはぶつけに来ているかもしれないですけど、ボクからすると当たっている感じがしない」

―F東京の練習には毎週行っているようだが疲労は?
「ゴールデンウィークは行っていないですよ。でも連戦や気温できょうはシンドいなというのがみんなの中にあった」

―普段は
「火曜日から金曜日に行っています。練習は松さん(松田総監督)が『行っていいよ』と言ってくれている。ただ、試合には『戻ってきてほしい』と言われている」

―大学リーグの中断期間は?
「ボクも忙しくて教育実習とかある。(母校の)立正大淞南にも行く予定です。絶対に怖がれるでしょう(苦笑)」

―実際にJに入って実力はどう感じる?
「まだまだですね。徳永悠平さんとか見ていたらボクなんか身体全然ちっちゃいですし、走る量も全然違いますし、さすが元代表やなと思います」

―そこを越えていかないといけない
「もし勝ち取ることができれば、代表候補も夢じゃない。日々頑張るしかないですね。今は身体をもっと大きくすること」

―自分の中で自信持っているのは
「1対1は負けないですね。自信はある。キックとアーリー。GKとディフェンスの間に落とすボールで(弟の松田)力がいつも走っているので、合いますね」

―望月監督が双子の見えないものがあると
「他のヤツだとないんですけど、蹴ったら基本、力がもう飛んでたりとか。『なんで、オマエそこにおんねん』とか。アイツも得点感覚が凄いので感じるものがあると思う」

―きょうは他の選手とも合っていた
「今は連勝しているので他のヤツも気分いいと思いますよ。負ける気がしないと思うので」

―今年の目標は
「インカレ出たいですね。総理大臣杯は出たんですけど、しょうもない負け方をしてしまった。今年は両方出たいと思っています」

―今年はポゼッションの色を高めて
「できないです。ボクらの技術じゃ難しいです。中盤で簡単に前向けるヤツがいない。オレらが一番弱いんですよ、このリーグの中で。だからしっかり守ってやらないといけないとモチさん(望月監督)も言っている。それをみんな理解してやっているんで、きょうもゼロで抑えることができたと思う」

―きょうも守備力の勝利だと監督は
「どれだけ守備で走って、オレと力で取るか。走るしかないですからね、SBは」

―高校の時はCB
「CBではJは無理と言われて、身長の部分もあったし、体つきも全然細かったので、『大学行ったら、SBの方がええんちゃうか』と高校の時の監督に言われてSBして、1年からSBで出させてもらって、最初は全然だったんですけど、最近は調子いいです」

―力クンとは将来また一緒に
「まだ決まっていないですけど、(同じクラブへ)行けなくても将来代表で会おうと。そこで会えればいい。ただ、いずれは同じチームで一緒にやると思いますね」

―双子で仲がいいのはあまりいない気がするけど
「ボクらめっちゃ仲いいですよ。練習中とかは口で言い合いもしますけれど、試合ではオレらふたりがやらないとダメ。オレらが終わったらチーム崩壊してしまう」

―FC東京のサポーターに見てほしい部分は
「運動量とクロスの精度ですね。あとキックの種類ですかね」

―チームもこのまま好調を維持していきたい
「連勝4ですけど初めてですからね、4連勝。(入学以来)ずっと負けてますもん。8位、9位で去年5位です。とりあえずオレと力でインカレへ連れていかないと。松田先生も最後なんで、みんなで狙おうと言っている」

(取材・文 吉田太郎)
▼関連リンク
連載:「College star voice」

TOP