beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イタリア代表MFデ・ロッシ「僕らは勝利にふさわしくなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[6.19 コンフェデレーションズ杯A組 日本3-4イタリア レシフェ]

 コンフェデレーションズ杯は19日にグループA第2節を行い、イタリアは前半で日本に1-2とリードを許す、苦しい展開となった。それでも、後半は3得点を重ねて、逆転に成功する。反撃の狼煙となるゴールを挙げたMFダニエル・デ・ロッシは、勝利に安堵しつつも、日本を称賛した。

 イタリア『スカイ』に対して「苦しかった。キャリアで最も難しい試合の一つだった。良い結果が出たと捉えよう。でも、僕らはこの勝利にふさわしくなかった」と、試合内容に満足していないことを明かした。

 さらに「日本に賛辞を送ろう。彼らは素晴らしかった。僕らはそうではなかったが、勝ち進むことができた」と続け、グループステージ突破を喜びながらも、日本を称えた。

▼関連リンク
コンフェデレーションズ杯2013特集

TOP