beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[総体]出場校紹介:大津(熊本)

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成25年度全国高校総体
「2013 未来をつなぐ 北部九州総体」サッカー競技


大津高
(熊本)
メンバーリスト↓
3年連続16回目出場

■監督:
平岡和徳
■主将:
野口航
■創部:
1945年
■部員数:
123名
■主なOB:
FW巻誠一郎(東京V)、GK武田洋平(C大阪)、DF植田直通(鹿島)ら
■主な戦績:
全国高校総体4強(08、09年)

■全国大会の目標:
頂点を目指す

<予選大会成績>
[決勝]
1○0(延長)熊本学園大付
[得]岩本祥明
[準決勝]
2○0鹿本
[得]山本宗太朗池永春樹
[準々決勝]
[得]
0○0(PK5-3)ルーテル学院
[3回戦]
3○0熊本商
[得]野口航2、山本大地
[2回戦]
8○0水俣工
[得]中満、野口航2、橋田?、坂元大希葛谷将平3
[1回戦]
3○0球磨工
[得]野口航山本宗太朗橘木勇弥
[予選チームMVP]
MF野口航(3年)
主将としてチームをまとめ、優勝へと導いた

<「進化するブルー軍団」悲願の日本一へ> 
 個を徹底的に磨き、CB植田直通(現鹿島)をはじめ、毎年のようにスケールの大きな選手を輩出している名門校だ。今夏、ユニバーシアードで銅メダルを獲得したユニバーシアード日本代表もMF谷口彰悟(現筑波大)ら20選手中5選手が大津出身の選手! 今年もU-17日本代表のドリブラー、MF野口航主将や大型MF山本宗太朗(ともに3年)といった才能がおり、「進化するブルー軍団」は楽しみなチームとなっている。
 新人戦ではベスト8で敗退し、初参戦しているプレミアリーグWESTでも前半戦を終えて最下位と決して満足のいく結果を残すことができていない。それだけに総体への気合は十分。全国大会は激戦ブロックに入った印象だが、県大会を無失点で乗り切ったGK上村侑大、CB池田祐樹(ともに3年)中心の守備陣、強力なサイド攻撃で頂点へ向けて歩みを進める。
<大津によるチーム紹介>
「3年連続16回目の出場。徹底的に「個」を伸ばす指導を心掛けている。プレミアリーグでの厳しい闘いが、その「個」を具体的に成長させている。全国大会でも「大津らしさ」を発揮し、頂点を目指してがんばりたい。」
<予選突破の要因>
「無失点での優勝は評価できる、全員攻撃・守備へのコンセプトの中、選手たちはねばり強く戦う一体感が生まれてきた。」
<全国大会へ向けて>
「一戦必勝。今大会も「進化するブルー軍団」にご期待ください。」

<注目選手>
・GK上村侑大(3年)
188cm。長身ながらプレーに安定感があり、代表への道は遠くない。
・MF山本宗太朗(3年)
U-17日本代表候補。長い手足から独特のリズムでゲームを支配する
・MF野口航(3年)
U-17日本代表。トリッキーなプレイでチャンスメイクしゴール前では非凡な得点感覚を持っている

<基本フォーメーション>

   野口 山本

坂元       葛谷
   池永 田原

岩本       金澤  
   池田 野田

    上村

<登録メンバー>※最終メンバーは変更あり
番号 ポジ 氏名 学年 ※備考

1 GK 上村侑大 (3年)
2 DF 岩本祥明 (3年)
3 DF 金澤卓巳 (3年)
4 DF 野田裕喜 (1年)
5 DF 池田祐樹 (3年)※11年U-15代表候補
6 MF 橘木勇弥 (3年)
7 MF 葛谷将平 (2年)
8 MF 池永春樹 (3年)
9 MF 坂元大希 (2年)
10 MF 山本宗太朗 (3年)※U-17代表候補
11 MF 野口航 (3年)※U-17代表
12 DF 一美和成 (1年)
13 MF 田原悟 (2年)
14 MF 吉武莉央 (1年)
15 MF 山本大地 (3年)
16 GK 井野太貴 (2年)
17 MF 橋田夏希 (2年)


(協力 大津高校サッカー部)
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2013

TOP