beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

12歳で凱旋、久保擁するバルセロナが全勝V飾る

このエントリーをはてなブックマークに追加

 U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2013は30日に最終日を迎えた。決勝戦ではバルセロナ(スペイン)がリバプール(イングランド)を5-0で下し、貫録の優勝を飾った。注目のFW久保建英(たけふさ、12)は得点こそなかったが、先制点をアシストするなど、中心メンバーとなってチームの優勝に貢献した。

 6戦全勝、30得点1失点と実力の違いを見せつけ優勝したバルセロナ。猛暑による体調不良に苦しんだ様子の久保も、初日に2得点を挙げた。スポーツニッポンによると、チームを率いるサンス監督は「タケ(久保)はチームを前進させるプレーをしていた。日本で大きな注目を浴びたが非常に高い意識でプレーしてくれた」とコメント。凱旋試合で奮闘した12歳FWの活躍に目を細めている。

TOP