beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長友が2戦連発!!インテル快勝で開幕連勝飾る

このエントリーをはてなブックマークに追加

[9.1 セリエA第2節 カターニア0-3インテル]

 セリエAは1日、第2節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でカターニアと対戦し、3-0で勝利した。左MFで先発した長友は、1点リードで迎えた後半10分に2試合連続ゴールとなるヘディング弾を決めて勝利に大きく貢献した。インテルは開幕2連勝と絶好のスタートを切った。

 先制点の場面は前半20分、右サイドを仕掛けたDFジョナタンがゴール前にグラウンダーのクロスを入れると、フリーで走り込んだFWロドリゴ・パラシオが難なく押し込む。パラシオは2試合連続ゴールとなった。

 序盤はカターニアの攻勢に苦しんだインテルだったが、完璧な崩しで奪った先制後は、余裕を持った試合運びを見せた。

 すると1点リードで迎えた後半10分、右サイドかパラシオが素早いクロスを上げると、ファーサイドに走り込んだ長友がヘディングで合わせて追加点を奪った。インテルのワルテル・マッツァーリ監督は、開幕戦後に長友の得点は戦術が浸透している証拠だと説明した。マッツァーリ体制で生まれ変わろうとしているインテル。長友の存在感が日に日に増している。

 なおも攻めたインテルは後半35分にもドリブルで仕掛けたMFリッキー・アルバレスが左足でゴールネットを揺らし、ダメを押した。完勝したインテル。復権を期すシーズンは最高のスタートとなった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2013-14特集ページ

TOP